There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

ブライダルフェア「一軒目来館特典」のカラクリ岡澤が教えます

前回のブログでは、結婚式って面倒くさいことも多いけど、感動するし、その体験って日常ではなかなか味わえないから・・

私はお勧めですという話を書きました。

結婚式自体を迷っているあなたはこちらのブログを先に

 

www.hitomiwedding.site

 

 

f:id:thereiswedding:20191102173337j:plain

 ブライダルフェアでの来館特典の裏話

今日は、じゃあ「結婚式しよう!」と決めたカップルに向け、ブライダルフェアーについて書いてみようと思います。

◯クシィなんかを見てますと、

●月●日シェフご自慢の和牛ステーキ無料試食ブライダルフェアー

●月●日婚礼料理無料試食ブライダルフェアー

なんて見出しに、「え?試食が無料?、これってデートに最高!」なんて、気持ちになりませんか?

更には、「初来館、1軒目予約でロクシタンのハンドクリームプレゼント!」みたいな見出しに、大きく反応してしまうお嬢様も多いはずです。

私が新婦なら、間違いなく行きます(笑)

 

これって◯クシィに広告載せるとき、こうタイトルを付けると、お客様の予約が増えるからなんですね。

なんせ、ゼクシィ1ページに広告を載せるには、80万円~100万円かかります。

この高い広告費をかけるからには、沢山のカップルが来館し、決定してくださらないと、式場は大赤字だったりします。

【1軒目来館特典】があるのも、1軒目で決定しちゃうカップルが多いからなんです。

式場は大きな費用をかけ集客し、一組でも多く自分の式場で即決してもらいたいわけです。

ちょっと話は変わるのですが、

私、先日、自分の車を中古車販売会社に売ったんです。

その時、ブライダルの営業より、すさまじいものがありました。

4軒中古車販売会社に予約しましたが、どこの会社も1番先に査定に来たがります。

即決なんてしないつもりだった私が、

2軒目の会社であっけなく売却を決めてしまったのは、値段交渉が上手くいき、営業担当者さんもいい人だったからという理由です。

 

この時、つくづくブライダルの営業も同じだなぁと思いました。

2軒目どころか、1軒目でいい担当者さんに出会えれば、もうそこで即決してしまうカップルは沢山いらっしゃいますよね。

何軒も回るなんて、面倒だし。

 

ブライダル業界は、「リピーターのいない業界」と言われています。

ですから、営業は戦略も大切でして、和牛ステーキや、婚礼料理の試食、プレゼントの配布などで、とにかくお客様に来てもらわなきゃ、

死活問題なんです。

それに、プランナーさんの営業能力を上げるための研修に専門のコンサルを雇ったりして、とにかくカップルさんに決定していただくため、式場は多大な費用を掛けています。私自身も人ごとではありません。

 岡澤は、本当に納得した形で結婚式場を決めてもらいたい

そんな現状を考えたとき、つくづく思うのは、お客様は、その接客や会場が気に入り、充分考える時間もあり、納得して決定のサインをすることが、とても大切なんじゃない?ということです。

 

なんとなく雰囲気に流されたり、断りにくい感じになったからと妥協せず、本当に自分たちの大切な夢が叶えられるのか?

それを基準に考え、正式にお申込みをすることをお勧めします。

 

もちろん、クーリングオフの有無や、詳しい規約なども忘れずに確認ですね。

弊社も、きっちり規約のご説明を致しております。

 

今日は、ブライダル業界のお話をしました。

皆さまの結婚式が上質で価値のある温かい1日でありますように。

 

どんなことでもお気軽にご連絡ください。