There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

【結婚式を迷っているあなたへ】岡澤と一緒に新しいウエディングを創りませんか?

はじめまして岡澤ひとみと申します

結婚が決まった、プロポーズをされた、妊娠した、入籍した。

そんな皆さま、この度はおめでとうございます!

私は岡澤ひとみと申します。

大阪のリーガロイヤルホテルでウエディングプランナーとしての

キャリアをスタートさせ、今年でブライダル業界に入り、

22年が経ちました。

f:id:thereiswedding:20191102163030j:plain

 岡澤がブログを始めようと思ったきっかけ

現在は式場に属することなく、自身でウエディングの仕事をしています。

結婚式場のビジネスは大きく変わりましたが結婚式の中身は、

私が22年前にこの仕事を始めた時から、現在も大きく変わってはいません

そして厄介なことに、結婚式はお二人にとって、重要な日にも関わらず、式場やブライダル会社が決めたスタイルに当てはめられてしまい、個人では、なかなか逃れることが出来ない仕組みになっています。

 

更に、披露宴自体も司会者さんが説明しながら進めていく、慣れ親しんだ進行を、もう50年もやり続けていたりします!?

 「後方の扉ご覧ください!新郎新婦ご入場です!」

なんてセリフ言わなくても、実は素敵なBGMと照明の力で、

ゲストは自然と会話をやめ、

お二人の方を向いて拍手をしてくれます。

 結婚式をするお二人が本当に良いと思う結婚式を一緒に創りたい

私は個人的に、欧米型の結婚式が大好きでして、

ドラマや映画に出てくるような、今なら海外のインスタグラムで見かけるような、

そんな結婚式を長く勉強してきました。

 

なぜ、お二人の結婚式なのに自由が無いのか?

最近はSNSも発達してきたので、カップルの皆さんも、

なんとなく分かりますよね・・。

結婚式場がビジネスである限り、

年間に行われる組数でその会社の売上が決まり、

そこで働く人たちの生活も掛かっているから、

とにかく、件数や売り上げに必死になっていて、

中身は、大きく変化していない・・そんな結婚式ができあがる訳です。

で、私は、そこを否定したりするつもりは一切ありません。

ただ、「もう辞めた・・いち抜けた・・。」そんな気持ちです。

自分がいいと思える結婚式をお二人と一緒に創りあげたい。

そこに同意してくださる方々と一緒に、

日本のウエディングが少しでも変わればいいななんて、

大きなことも考えていたりします。

こだわり強めの私のウエディングスタイルを、

これからブログでご紹介していきたいと思います。

どうぞ お付き合いのほど宜しくお願いいたします。

 

ご相談、ご質問はお気軽に。

必ずお返事いたします。