There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

ちゃんと調べて結婚式しようよ!という話し。素人だけど「知っている」ってことの強み

長すぎるタイトルになりました〜。

最近「~すぎる~」って表現、多いですよね。

「美し過ぎる国会議員」とか(笑)

余談でした。

 

さて、今日は結婚式をされるお二人にについて書いてみようと思います。

 

これからの時代、「間違いなく情報弱者は損する」と色んな人が言ってますよね。

 

タイトルにも書きましたがカップルさんの多くは、結婚式の素人です。

私は20年業界におりますから、プロです。

ブライダルのことは、素人の方より知っていますよね。

 

でも、私は医療業界のことは素人です。

例えば、病院のシステムや、そこで働く人たちの給与や、お金の流れや、使われる薬のことや、先生方の気持ちも勿論、わかりません。

 

なんとなく、ビジネスモデルにあてはめ、

こんな感じなのかな?と想像するしかないわけです。

 

ですから、病気になったりすると、ちょっと不安。

葬儀業界も、墓石業界も、食品業界も、

IT業界も、私は詳しく知っている訳ではなく、

知り合いにその職業の人がいたら、アドバイスをもらえるので、色々質問させてもらったり。

 

私はホテルウエディングでも、ゲストハウスウエディングでも働いた経験があるので、ホテル業界も詳しく知っています。

 

だから、ホテルに宿泊するときや、レストランで食事をするとき、こんなことも頼めるの?ということも知っていて、友人に「すごいな」と言われたり。

 

そういう小さいことでも、「知っている」の力は意外と大きいのです。

f:id:thereiswedding:20191104013224j:plain

ですから、ブライダル業界も 知ってブライダルフェアーに行くのと、全く知らないで行くのとではやっぱり違います。

 

例えば、お二人が考える結婚式のイメージを、

本当に実現できる会場を見つけ出すとき、

そこでの結婚式当日の時間の余裕がどのくらいあるのか?くらいは調査ポイントだと私は考えます。

 

支払う代金は見積もりである程度分かっても、

(この見積もりもあてにならない会場もありますが・・それはこの下の記事)

初めてブライダルフェアーでもらう見積もりの考え方 - There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

 

当日の結婚式が2時間半ちょうどで絶対終わる必要があるって知っていれば、ここではしなかった・・というお二人もいらっしゃるでしょう。

 

だから、「こちらでの結婚式は何時間で終了しないといけない等、決まっていることはありますか?」と質問してみる。そんな行動を起こせる訳です。

 

お二人が、結婚式の予習をされていれば、

理想に近いウエディングが実現できるはずです。

 

私も少しでもお手伝いさせていただければ嬉しいです。

 

お二人の結婚式が、上質で温かい価値のあるものとなりますように。

 

ご質問、ご相談はお気軽にこちらから、、