There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

結婚式場探し、ウエディングプランナーも探す時代

車のナンバープレートに1122が多いのは、結婚記念日だったりするのでしょうか?

いい夫婦の日に、ふと考えたりしました。

 

さて、今日は結婚式場探しについて書こうと思います。そろそろ式場ではなく、担当してもらうプランナーから探しても良くない?という提案も書いてます。

f:id:thereiswedding:20191122175250j:plain

 

<目次>

 

 

1 結婚式場探しの方法

会場を探すときはネット検索または、ゼクシィなどの結婚情報誌を見て、ブライダルフェアーに行くカップルがほとんどだと思います。

 

ブライダルフェアーの予約も、直接連絡する場合と紹介サイトを通す方法があることも、以前のブログで触れました。

thereiswedding.hatenablog.com

このブライダルフェアーに行くというのが、式場探しの一番多い方法ですが、

他にも方法はあります。

 

他の方法3つ

■知り合い(家族・親せき・友人)からの紹介

■信頼できるウエディングプランナーを見つけ、一緒に会場探しをするところから始める

■首都圏や都会なら、ウエディングマルシェなどのイベントに参加する。

(ウエディングマルシェとは多数の式場さんが行う合同のブライダルフェアーみたいなイメージ)

 

式場重視のカップルは、ブライダルフェアーに参加という方法が多いようです。

 

2 式場から探すのか?プランナーから探すのか?

結婚式を「自分たちらしくしたい」「人と同じは嫌」というお二人は、ウエディングプランナー(結婚式の専門家)を探し、会場探しもそのプランナーさんに相談しながらやると、理想にグッと近い場所が見つかります。

 

何も知らずに会場に行くのではなく、プロの意見を最大限利用し、自分たちの希望を叶えるやり方は、時間的にも、お金も得することが多いのです。

 

今後、SNSで情報収集するカップルが増えていくと、益々、このやり方が進んでいくでしょう。

 

「え?ウエディングプランナーって探せるの?」と気になった皆さま、探せますよ。

 

フリーのウエディングプランナーさんや、式場のプランナーさんが実名でブログを書いたり、ホームページを作っています。

 

そこには、必ず問い合わせフォームがあり、直接連絡できるようになっています。

私の場合は、このブログがそれにあたります。

 

式場でも、「このプランナーさんの、この記事が気に入った・・」そんな風に感じることあると思います。

 

そういうときは、名前やブログネームを確認して、会場に問い合わせてみましょう。

大抵はプランナーさんを指名できます。

 

3 ネットを使えばお洒落な結婚式が出来る理由

でも私の住む地方には、そんなプランナーさんはいないでしょ・・。

と、諦めないで大丈夫。

 

今、インターネットを使えば、全国どこでも出張しているプランナーさんが存在しています。

 

フリーだからいい、式場プランナーはダメ・・そんな風に考えるのは、ちょっと違います。

 

フリーでも経験が浅く、責任感薄い人もいるでしょうし、会場プランナーでも、素晴らしい知識、経験、思いやりと責任感を持ったプランナーさんが存在しています。

 

自分が納得できる人と出会うまで、諦めないで欲しいなということなんですよね。

 

会場を何軒も探すように、プランナーさんにも何人も出会ってみて欲しいのです。

 

ウエディングプランナーは、お医者さんと似ていて、誰に担当してもらうかで差が大きいと私は考えています。

(相談しやすい医者、相談しにくい医者いませんか?頼れる医者、頼りない医者いませんか?)

 

どんなプランナーさんと出会うかで、まるっきり違う結婚式になります。

 

でも、「どんな結婚式がしたいか?」なんて言われても困りますよね。

だって、初めてだから分からないし、想像もできません。

 

どんな結婚式をしたいか?それを一緒に見つけてくれるのもウエディングプランナーさんの力量ですね。

 

あなたがもし重病なら、治療を受けるのにどの病院がいいか?調べるはずなんです。

ネットを調べたり、病院の評判を聞いて回ったり、本で調べたり。スーパードクターとかね。

 

もっと言えば、どんな先生に担当してもらうか?「指名してでもその先生に・・」と思うのって、今や当たり前だと思います。

 

また病気の種類によって、【この病気ならこの病院】と、治療方法や専門性が高い病院を選ぶはずです。

 

結婚式もそれくらい担当者(ウエディングプランナー)で、変わることを、ぜひ新郎新婦さんに知って欲しいと思います。

 

誰に担当してもらって、一緒に結婚式を創るのか?

 

「会場は気に入ったけど、担当者はハズレだったね・・」なんて、妥協するのは、もう古いです。

 

担当してくれる人を選ぶ時代。ウエディングプランナーを選ぶ時代。

当たり前のことだと思います。

 

あなたの結婚式が上質で温かく、価値のある1日でありますように。

 

ぜひ結婚式についてのご相談や、お話をお聞かせください。

すぐ解除できます。無用なセールスいたしません。