There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

意外と新郎新婦が知らない、結婚式当日の流れ4STEP(前編)

昨日の赤裸々ブログには多くの反響をいただき、ラインのお友達登録をしてくださった人も多く、本当にうれしいの一言です。

 

思い切って自分の結婚式について書いて良かったなぁ。

まだお読みではない あなたはこちらから・・

thereiswedding.hatenablog.com

 

さて、今日は結婚式当日の流れについて書いてみます。

 

初めてなので、要領が分からず当日慌てている新郎新婦様も多いので、シュミレーションしておきましょう。

会場によって、順番も違いがありますが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

f:id:thereiswedding:20191202230558j:plain

 

 

 

実は忙しい!!新郎新婦・ご両家結婚式当日の予定4STEP

各式場ややり方によっても多少変化しますが…岡澤のプランナー経験から結婚式の当日のオーソドックスな流れはこちらになります。

  • 1STEP 自宅を出発~お仕度完成まで
  • 2STEP ゲスト来館~挙式リハーサルまで
  • 3STEP 挙式入場~披露宴入場まで
  • 4STEP 披露宴おひらき~2次会会場へまで

どうでしょうか…新郎新婦様、そしてご両親様は結婚式当日の約6時間の間にこれだけのスケジュール(予定)があります。

今回は、

  • 1STEP 自宅を出発~お仕度完成まで
  • 2STEP ゲスト来館~挙式リハーサルまで

を中心に紹介したいと思います。

 

1STEP 自宅を出発~お仕度完了まで

花嫁さんは、挙式2時間半前には会場に入ります。朝一番のお式だと、AM7時に式場到着も珍しくはありません。

新郎様は、挙式1時間半前には入ることが多いですね。

 

新郎新婦は別々にそれぞれのご家族と行く場合と、新郎新婦揃って家族より先に行くケースがあります。

忘れ物ないように、気をつけて向かいましょう。

 

実は、とても悲しいことに、会場に行く途中に事故にあった新郎新婦さんもいらっしゃいます。どうか、焦らないようにしてくださいね。

 

着付けやセットを式場で頼んでいるお母さんや親せきの人は、新婦と同じ2時間半前にお越しいただく必要があります。(セット着付け両方の場合)

 

電車などの都合で、始発でも間に合わない場合は、前泊(結婚式前日の宿泊すること)をすることもありますね。

 

会場の玄関では、プランナーさんやヘアメイクさん、カメラマンさんがお出迎え。

 

そこから、持ち込みの荷物なんかをプランナーさんに渡し、まずはメイク、そしてヘアセットへと進んでいきます。

ヘアメイクリハーサルを終えているとは言え、当日、上手く仕上がるのか?と、ドキドキする瞬間です。

 

ヘアメイクさんが、色んなお話をして、リラックスさせてくれたり、カメラマンさんが様子を撮影に来てくれたりするので、和やかムードですよ。

 

新郎新婦別々のお部屋で着替える場合もあれば、二人のブライズルームで一緒に着替える場合もあります。

 

挙式1時間前になったら、ドレスに着替え、お仕度完了です!

ドレスを着替える直前に、たいていは、お化粧室を勧められます。

途中はなかなか行きづらいので、このタイミングを逃さずに~

 

2STEP ゲスト来館~挙式リハーサルまで

お仕度が完了したお二人が向かうのは、写真室です。写真室が無い会場の場合は、外光が差し込むような、綺麗な写真を撮れる場所です。

 

お二人の写真を撮影し(お仕度が完了して、すぐ撮影しますので美しい写真が撮れます)、それから親族紹介。目安は挙式40分ほど前ですね。

 

親族は挙式1時間前にはお揃いになって、親族控室などで待っておられます。

 

最近は、お仕度が終わってすぐ、ファーストミートいう演出も多いですね、

 

着替えた新郎がチャペルで待機。そこへ支度が完了した花嫁さんが・・。

新郎は祭壇に向かって後ろ向きに立っているので、新婦が新郎の背中をポンポンと叩いて、振り返るとそこには、花嫁姿の彼女が!!!

すごくロマンチックです。

 

私の時はこんな演出がそもそも無かった・・。

今の新郎新婦さんが羨ましい・・。

 

さて、話を戻して、親族紹介が終わったら、挙式のリハーサルをして、いよいよお式のスタートです。

11時挙式・12時披露宴の新郎新婦の実際のタイムスケジュール

これまでの1STEP・2STEPをイメージしていただくために「11時挙式・12時披露宴の方のタイムスケジュール」を載せます。

f:id:thereiswedding:20191204014555j:image

こうタイムスケジュールで表してみますと11時挙式でも朝6時・7時ぐらいに自宅を出るようになるかと思います。日頃の仕事に行く時間とあまり変わらないという方もいるのではないでしょうか。結婚式当日の朝は早くなる傾向になります。

 

そうした経験から岡澤は、ナイトウエディングをおすすめしています。

大人のナイトウエディングについてはこちらの記事↓

 

www.hitomiwedding.site

 

 

 

 

 

 ここまででようやく折り返し地点。次回は、

  • 3STEP 挙式入場~披露宴入場まで
  • 4STEP 披露宴おひらき~2次会会場へまで

 をご紹介します。

 

 

お二人の結婚式が上質で温かく、価値のある日となりますように。