There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

友人より先に結婚式をしたい為に、結婚を決めないほうがいい理由

タイトルを読んで「え?そんな人いるの?」と思う人は多いと思います。

 

結婚式を友達より先に経験したいから、プロポーズされた彼に対して、

心配事があるにも関わらず承諾してしまう・・。

まさか、そんな人はいないだろうと思うのが普通ですよね。

f:id:thereiswedding:20191204165119j:plain

 

でも、私のような「結婚式オタク?」みたいな若い女性は注意です。

 

ウエディングドレスや結婚式に憧れて、結婚したら上手くいかないかも・・と分かっていながら、結婚してしまうことも充分に考えられます。

 

彼のことも決して嫌いじゃないし、なんなら好きだから、結婚しても仲良くやっていけるって思いがちなんですけど、やっぱり結婚生活って、恋愛ではないんですよね。

 

難しいこともいっぱいあるんです。

 

相手の家族との同居だったり、彼の実家の家業だったり、生活習慣の大きな違いだったり、根本的な価値観の違いだったり・・そんなこともラクラク超えていけるような関係だと、自信を持って言える相手と、結婚はするべきだなぁと、私は失敗も経験して思います。

 

離婚って意外とダメージもありますしね。合理的でないし、リスクもあるんですよね。

 

まあ、もちろん、どんな経験にも失敗はありません。

 

経験したこと自体が成功なんで、例え離婚したって、彼から与えてもらった経験は素晴らしい財産ですから、どちらがいいとは言えないんですけどね。

 

私だって、離婚していなかったらウエディングプランナーになっていませんから。

私がプランナーになったきっかけも読んでみてください。

thereiswedding.hatenablog.com

 

ということは、その後の色んな経験も出来なかったし、出会う人も変わっていたと思います。

 

だから、迷ってやらないで後悔するより、やって後悔する方が、いいんですよね。

 

 

そんなことも分かった上で、ただ1つ言えることは、彼との結婚を決める理由に「結婚式を友達より早く経験したいから」という気持ちが少しでもあるなら、そこで立ち止まってみてもいいんじゃないかかな?と思います。

 

立ち止まって、ウエディングプランナーを目指してみてはどうでしょうか?(笑)

 

ウエディングプランナーになれば、いろんな結婚式をプロデュースできますし、大好きなドレスやお花を身近に感じながら、毎日生活が出来ます。

 

結婚式オタクにピッタリの仕事ですよ。

 

結婚式を経験しなくても、お客様のプロデュースをすることで、相当満足できます。

 

もし、この記事を読んで「あ、私も結婚式オタクなのかも?」と思った方は、ラインにご連絡ください。

 

あなたは、素晴らしいプランナーになれる要素があるかも知れません(笑)

 

昼さがり、ふと思い浮かんだことを記事にしました(笑)