There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

海外挙式でウエディングドレスを機内手荷物にする時の注意点

海外挙式や、前撮り写真を海外で撮るというカップルは、衣装をスーツケースや、専用バックに入れて手荷物で飛行機に乗せる人が多いですよね。

スーツケースだけでもかなり荷物なのに、ドレス、パニエ、ブーケ、タキシードとなると、荷物が増えて増えて・・困りますよね。

お天気も晴れていたらいいけど、雨が降っていたら、濡れるのも気をつけなきゃいけなかったり、シワが目立つような素材なら、それも気にする必要があります。

今日は、海外挙式で、ドレスを運ぶ時の注意点を書いてみたいと思います。

 

f:id:thereiswedding:20200121003556j:plain

 

 

レンタルなら、現地で調達できる場合も

大手ドレス会社なら、日本で試着、レンタルして、現地のお店でドレスを渡してもらえるというシステムがあります。それが一番荷物も少なくラクです。

ただ、国内でパーティーなどをする場合、またレンタルをすることを考えると、気に入ったドレスを購入して、何回も着る方がコスパがいいですね。

レンタルの場合は、手袋やアクセサリーもセットでレンタルしてもらえる場合が殆どですが、購入の場合は、1つ1つ揃える必要があります。

ただ、それでも安く上がることが多いです。

今回は購入したドレスの場合を書いてみます。

 

購入したら小物も忘れずに

ドレスだけではなく、靴・パニエ・アクセサリー・ヘアーパーツ・ブーケ・手袋など。花嫁さんが必要な小物を忘れずに用意しましょう。

今は、メルカリなどでも販売していて、びっくりするくらい安いです。

もちろん、小物だけをドレスショップでレンタルも可能です。

 

ドレスはシワになりにいものを

ドレスを海外に運ぶ間に、しわだらけ・・そんなことにならないように、なるべく畳んでもシワになりにくい素材を選ぶのがいいでしょう。

もし、どしても気になる場合は、小型のアイロンを持参することをおススメします。海外のホテルで貸してもらえる場合もありますが、古いホテルなどでは、火災などの問題で、貸してもらえないことが殆どです。

コンパクトになるものなら、更に良し

スーツケースに折りたたんで入るものなら、ドレス専用のバックもいらないので、かなり荷物が少なくてすみます。

畳めるもの、しわにならないものが見つかれば、ベストです。

ただ、挙式の場合は教会のイメージにドレスが合っていることも大切です。

 

パニエが必要でないドレスなら、かなり荷物は小さくなる

パニエとは?ドレスのスカート部分を広げてくれるのものです。このパニエは、小さく折り畳むことが難しいので、海外挙式の場合は、要注意の存在です。

 

専用のキャリーバックを購入か、レンタルする

ドレスを専用のキャリーバックに入れ、機内持ち込みにすることが殆どです。

ドレスショップで購入したり、レンタルできたりしますので、手配しておきましょう。ドレスショップにない場合は、Amazonなどで探しておきましょう。

 

 なぜ機内に持ち込むのか?

ドレスを預けてしまうと、万が一その荷物が、行方不明になったとき、挙式が出来なくなる場合もあります。必ず、手荷物として機内に持ち込むことをおススメします。

機内での保管方法

機内では、空席の目立つ便なら、ひょっとすると空いた座席に、ドレスを広げさせてくれたり、預かって吊るしておいてくれたりする場合もあります。ただ、混雑している便や、満席便では頭上の棚に収納することが殆どでしょう。

なるべく早めに飛行機に乗り、頭上の棚にあげたり、CA(キャビンアテンダント)さんと相談できるようにしたいものです。

到着したら吊るしておく

ホテルに到着したら、高いところから吊るしておきましょう。とにかく部屋についたら1番にドレスをハンガーにかけ、吊るすようにしてください。

お手入れの方法は、ドレスショップさんで必ず確認しておきてくださいね。

シルクだと、スチームアイロンはNGだったりします。

まとめ

アイロンなどの作業時間は、到着してすぐにと思うと、夜遅い便や朝早い便だと、寝不足になってしまいます。

まずは、ドレスを吊るしたら、自分の休息を忘れずに。お肌の調子を整えてあげてくださいね。それが何より大切だったりします。

ドレスを持ち歩いていたら、ハプニングも多々あるでしょうが、逆に色んな方からお祝を言われたりして、嬉しく有難い気持ちにもなると思います。

色んなトラブルがあっても、それを面白がって、当日を迎えられると、ストレスも軽減できまね。

 

美しい海外でのお式が待っています。荷物は多いですが、頑張ってくださいね。

 

あなたの結婚式が上質で温かく、価値のある1日となりますように。

 

イタリア、ハワイ、ニューヨーク、バリ、色んな場所で結婚式をプロデュースします。

まずは、ラインで繋がっていただけると、そのままご相談できます。

宜しくお願いいたします。