There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

ウエディングドレスを着て写真が撮りたい時は

「何歳でも結婚式は女性の憧れなんだなぁ」と、先日のウエディングセミナーで、お話させていただき、改めて思いました。

 

20代の女性たちより、なんなら40代後半から50代の女性の方が、結婚式のトレンドや、ウエディングドレスに興味があるように感じました。

 

私は職業柄、いつでもウエディングドレスが身近にありますが、そうでなければ、ウエディングドレスなんて、昔1回だけ着たことのあるシロモノですよね。

f:id:thereiswedding:20200123010904j:plain

 

 

1実は写真は撮ってみたい

で、「もしかすると40代でも50代でも、ウエディングドレス着たい人、沢山いるんじゃないかな?」と、ふと考え、そのセミナーにお越しになっていた40代・50代の女性の方々にアンケートをとりますと、大多数の人が、ドレスで写真を撮りたいと回答してくださいました。

 

2でも年齢的に恥ずかしいし、お金もかかる

ただ、「この歳で恥ずかしい」「入るドレスがないわ」「顔がおばさんだから」という意見が多数。

また、「生活費だけでも大変だから、そんなドレスを着て写真を撮るなんて、高そうで無理」というお声も。

 

3主人と撮るのは微妙

「主人と撮るのは抵抗がある」「一人がいい」「独身でパートナーがいない」こんな声も飛び出しました。

私が、「ご主人は実は一緒に撮りたいかもしれませんよ」と言うと、「え?ないない」とお恥ずかしそうな笑顔。

実は、まんざらでもないですよね。

結婚何周年記念みたいな感じで、撮影すると記念になります。

 

4お一人様(ソロ)ももちろんアリ

最近は、一人で綺麗なドレス姿の写真を撮りたいという希望もあるので、もちろんそれもOKですよね。

 

5実は、昔に比べて安くなってます

昔は、ウエディングドレスで写真を撮るのは、お値段が相当しました。

でも時代も変化し、40代、50代の女性の皆さま!

「すごく安くなってますよ」

10万以下も当たり前です。

 

なんなら、女子会のような感じで集まって、カメラマンさん・ヘアメイクさんをその日1日 貸切って、次々撮影していけば、1人あたりにすると、とってもお安く撮影ができます。

 

6素敵な場所で撮影可能

場所も人目に触れない、貸し切りのスタジオなどで撮影をすれば、恥ずかしさも薄れます。

誰にも見られていないという安心感で、写真のポーズも取りやすいですね。

 

7プロのヘアメイクで別人に

お顔のたるみ、しわ、シミ。そんなお悩みがあって、写真は苦手。

そんな人にも、トレンドメイクが上手なプロのヘアメイクさんが担当しますので、別人に変身できますし、美しい写真が残せます。

 

8ドレスのサイズはご安心を

ドレスのサイズで悩む必要なんてありません。

背中にシャーリングがあり、サイズを気にしなくていいドレスが豊富に増えました。

ミセス体型のアラフォー、アラフィフの皆さま、安心してください。

 

9ダイエットができる

「夏に綺麗な写真を撮ろう!」と決意が固まると、なんとか痩せて綺麗になりたい・・そう思うのが女心ですよね。

結婚式ダイエットみたいなもので、ダイエットへの意欲がわいてくるかもしれません。

 

10記念日に撮れば、新鮮な夫婦に戻れるかも?

結婚記念日やどちらかの誕生日など、記念日にドレスとタキシードを着て、写真を撮れば、ちょっと新鮮な気持ちに戻れるかもしれません。

 

11まとめ

ということで、アラフォー、アラフィフのドレス写真撮影、いかがでしたか?

撮影してみたくなりましたか?

今は、お値段もそんなに高くありません。

ぜひ、ご主人がびっくりして、惚れ直すような写真にチャレンジしてみてください。

 

 

あなたの結婚式が上質で、温かく、価値のある日となりますように。

 

岡澤通信が届きます。

すぐに解除もできます。