There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

岡澤が解説!ウエディングドレス探しを始める時期は?

ウエディングドレスを探し始める時期って、いつから?

初めてのことで迷ってしまいますよね。

 

実は、結婚式のアイテムの中でも、一番時間をかけて選ぶのが、当日の衣装(ドレス)です。

今日は、そんなドレス探しのタイミングを考えてみます。

 

f:id:thereiswedding:20200126205312j:plain

 

 

ドレス探しはいつから始めるのがいいのか?

ドレス争奪戦?!そんなことは無いのですが、レンタルでも、買取でも、ウエディングドレスは、結婚式のお日取りが正式に決まったら、すぐに始めましょう。

 

1年前〜半年前くらい一般的ですが、お日取りによっては、レンタルしたいドレスがすでにレンタル済みで、諦めるということも起こります。

 

インポートの希少なドレスを希望している場合は、サイズ展開もそんなに無いため、早めに押さえる必要がありますね。

 

買取のセルドレスやオーダーメイドの場合

レンタルと違って、製作の時間が必要になります。

少なくとも半年前にはどうするか決めて、製作に入るのが安心です。

また、海外でドレスを購入してきた場合、そのまま着用できればいいのですが、体に合わせて、補正が必要な場合も多いので、その補正にも時間が必要です。

早めのご用意をおすすめします。

 

前撮りの衣装は?

結婚式の前に、前撮りを行う場合は、その衣裳も早めに決める方が安心です。

桜の時期、紅葉の時期はとくに前撮りが集中します。

衣裳も限られていますので、その中で好きな衣装を選ぶには、少し早いかな?と思うくらいの時期から、前撮りの日程を決め、衣装選びを始めてください。

 

ただ、前撮りプランなど使用する場合は、衣装を選べる点数が少ない場合も多いので、すんなり決まるケースも多々あります。

 

ドレスショップに行く時は

ドレスの場合は、試着必須ですので、脱ぎ着のしやすいワンピースなどがお勧めです。

また、下着などはショップに用意してくれている場合がほとんどですが、ブラ紐の外せるものを着ていくと便利ですね。

 

サイズは心配がないよう、色んな展開がありますが、インポートやデザイナーズで、サイズ展開が1つしかないものもあります。(9号のみなど)

 

予約して行こう

ドレスショップには予約が必ず必要です。事前に空き時間を確認し、ゆっくり衣裳を見学したり、試着できるようにしておきましょう。

 

以前書いたこの記事も参考になさってくださいね。

 

www.hitomiwedding.site

既に、2020年春の前撮りの衣装を決める花嫁様もいらっしゃいます。

今なら、まだ色打掛やドレス、お好きなのを押さえやすい時期ですね。

 

今年の結婚式を検討している場合は、衣装選びもお考えに入れて、日取りのご決定をおススメします。

 

あなたの結婚式が、上質で温かく、価値のある日となりますように。

 

2020年春の前撮り、2020年秋婚、ぜひご相談お待ちしています。

まずは、ラインのお友達から宜しくお願いいたします。