There is wedding ここにある結婚式 岡澤ひとみ

上質で温かく、価値のある結婚式に必要な全てを書いています

【NYで活躍するウエディングプランナーETSUKOさんに聞いた③】千葉恵津子さんの生き方

今日は、NYでご活躍されているウエディングプランナーのETSUKOさん(千葉 恵津子さん)シリーズ第3弾です!

第1弾、2弾はこの記事で。

 

www.hitomiwedding.site

 

www.hitomiwedding.site

 

今回は、ETSUKOさんの過去から現在までを、ご紹介をさせていただこうと思います。

 

 

f:id:thereiswedding:20200127201238j:plain

20代でNYへ

20代で英会話スクール事務のお仕事をしていたえつこさん、たまたま同じ職場の同僚に、ニューヨークから帰国した人がいたそうです。

その人から、「英語を勉強するならニューヨークに留学してみたら?」と勧められ、

住むところも、ちょうど彼女と入れ替わりの場所を紹介してもらえたので、軽い気持ちでニューヨークに渡ったそうです。

 

NYでの出会い

ニューヨークでは英会話学校に通いながら、レストランでウエイトレスをしたりしたそうです。

 

その後、旅行会社の社長さんと出会い、ツアーコーディネイターの仕事をするようになり、たまたま日本からの依頼で、NYウエディングのお仕事を任せられ、独学や下積みをして、アメリカでプランナーになったそうです。

そこから、花に興味を持ち、お花屋さんでインターンとして働き、NYの数々のウエディングの現場でフラワーデザインの作り手として活躍されるようになったそう。

 

NYウエディングの現場

NYでは、フラワーデザイナーは現場に行って、「こんなのを作ってください」と言われたら、なんでもスピーディーに正確に作ることが要求される世界で、体力的にも精神的にもタフでないと、こなせないお仕事だと、私もお話を伺い、つくづく感じました。

 

ETSUKOさんの現在の活躍

現在、ETSUKOさんは、日本にニューヨークウエディングのフラワーアーティストを紹介したり、そのアーティストのコーディネーターとして同伴し、来日されたり、もちろんニューヨークのドリームウエディングのフラワーデザイナーとして現場でも大活躍されています。

特にニューヨークでも有名なトップのフラワー&空間デザインのいくつもの会社で働いておられることは、競争の激しいニューヨークのフラワー業界で、ほんとうにすごいことです!!

 

アメリカのニューヨークという大都会のウエディング現場でバリバリとお仕事をこなされているETUKOさん(千葉恵津子さん)と、私の最初の出会いは2014年の金沢でした。

もう6年のお付き合いになります。

 

そんなETSUKOさんと、来月は少しお仕事でも、ご一緒させていただきます。

また、その現場をリポートしたいと思います。

 

こちらがETSUKOさんのホームページです。

etsukoplanning.com

こちらがETUKOさんのインスタになります。

最新のNYウエディングの写真が盛りだくさんです。

www.instagram.com

あなたの結婚式が上質で温かく、価値のあるものとなりますように。

 

ほぼ毎週、岡澤通信を発信しております。

ブログに書けない、岡澤ウエディングの中身も少しずつお知らせ中です。

もし良かったら、ラインのお友達でもお繋がり下さいね。